第2回リノベーションスクール@都城

誰かがやってくれる、と思ってませんか?

まちなか事務局 8月 12, 2017

イベントの概要

第2回リノベーションスクール@都城
誰かがやってくれる、と思ってませんか?
日時 2017/10/20(金)~22(日)
会場場所 IT産業ビル・9階会議室
料金 受講料10,000円(副教材等)税込み
※現地までの交通費、現地での宿泊費等は受講生ご自身でご負担ください。パーティー参加費等、リノベーションスクール以外の関連イベントの参加費は上記に含まれません。(オープニング&クロージングパーティー参加費として別途6,000円)
対象 ・リノベーション、まちづくりなどに興味があり、自ら実践者となって遊休不動産を活用した都市再生を志す意思のある方
・全日程に参加できる方(オープニング&クロージングパーティー含む)
・経験は不問(学生も可)
定員 24名
実施体制 主催 都城市
企画 株式会社リノベリング
運営 リノベーションスクール@都城実行委員会・都城商工会議所
問合せ先 都城市役所 商工政策課
問合せTEL 0986-23-2983
問合せメール toshin@city.miyakonojo.miyazaki.jp
関連ページ リリリリノベーションホームページ
参加方法 参加方法についてはこちらをご覧ください

リノベーションスクールとは

まちに実在する空き家や空き地・空き店舗などを課題物件として、都市再生手法を実践を通して学びながら事業プランをつくり、実事業化を目指す「まちづくりのための短期集中スクール」です。

物件単体のみならず、その物件のあるエリアの価値を上げ、地域を生まれ変わらせることができるのかを考え、エリアの再生を目指します。

1.ユニットワーク

1ユニットにつき、1案件を担当。リノベーション界の先駆的事業者であるユニットマスターはファシリテーターの役割を果たします。

2.中間プレゼンテーション・レクチャー

各ユニットワークの段階に応じて、必要な知識や技術を学ぶレクチャーを開催します。

3.最終プレゼンテーション

3日間かけてつくり上げた事業プランを、最終日に物件オーナーに向けて公開プレゼンテーションを行います。

4.スクール後

実現の可能性が高い事業プランについては、計画内容にブラッシュアップを重ね、実事業化に向けて動いていきます。
昨年開催した第1回リノベーションスクール@都城後には、受講生の中から有志メンバーで市内初となる家守会社を立ち上げ、活動しています。

講師陣

大島 芳彦氏(株式会社ブルースタジオ)

1970年東京都生まれ。建築家。大手組織設計事務所勤務を経て2000年、ブルースタジオにて遊休不動産の再生流通活性化をテーマとした「リノベーション」事業を創業。その活動域は建築設計にとどまらず企画、コンサルティング、グラフィックデザイン、不動産仲介管理など多岐にわたる。団地再生など都市スケールの再生プロジェクトを手掛ける一方、個別の物件探しからはじめる中古住宅のワンストップリノベーションサービスを展開。近年では地域再生のためのエリアグランドデザインの策定なども手がける。
リノベーションスクールの実績により「ストック型社会におけるリノベーションスクールを通じた人材育成と地域再生事業」で2015年日本建築学会教育賞、築45年の団地再生プロジェクト「ホシノタニ団地」で2016年度グッドデザイン金賞(経産大臣賞)を受賞。一社)リノベーション住宅推進協議会理事副会長。一社)HEAD研究会理事。大阪工業大学建築学科客員教授。

 


三浦 丈典(スターパイロッツ)

1974年東京都生まれ。ロンドン大学バートレット校ディプロマコース修了、早稲田大学大学院博士課程満期修了。2001年〜2006年までNASCA勤務。2007年設計事務所スターパイロッツ設立。大小さまざまな設計活動に関わる傍ら、シェアオフィスや撮影スタジオも運営。最近ではキッズカフェや産後ケア院など新しい建築プログラムの企画にも関わる。「道の駅FARMUS木島平」で2015年グッドデザイン金賞を受賞。 著書に「起こらなかった世界についての物語」、「こっそりごっそりまちをかえよう。」など。

 


大木 貴之(LOCALSTANDARD株式会社)

1971年山梨県生まれ。マーケティング・コンサルタント会社を経て地元山梨へ。「地方こそ人材が必要。それには場が大切。まず人の集まる場をつくろう」 と、都内でカフェをはじめとする飲食店のプランナーをしていた妻とともに2000年に当時シャッター街だった山梨県甲府市に「FourHearts Cafe」を創業。この「場」に集まるイラストレーター、デザイナーや、行政職員、民間による協働で「ワインツーリズムやまなし」(2013年グッドデザイン・地域づくりデザイン賞受賞 )を立ち上げ、山梨にワインを飲む文化と、産地を散策する習慣を定着しようとしている。

 


川畠 康文(株式会社大隅家守舎)

1976年鹿児島県鹿屋市生まれ。2006年地元に戻り「㈱プラスディー設計室」設立。2011年より商店街の空店舗を使った「バライロフェスティバルかのや」を開催。2万人近い来場者と100ブースを超える参加者を商店街に呼び込み大きな反響を得る。2015年1月ホスト役として「リノベーションスクール@鹿屋」開催。2015年9月、仲間と民間まちづくり会社「大隅家守舎」を設立し、月1回のマーケット「食と暮らしのマルクト@おおすみ」を開始。2016年7月に「京町食堂」をオープン。魅力的で人がつながる場をつくり、街の期待値を上げることを目指している。その他、ブルースタジオと共に鹿屋市菅原小学校跡を観光拠点+宿泊施設として活用するプロジェクトに取り組み中。

大隅家守舎 http://ohsumiyamori.com/
プラスディー設計室 http://plus-d-p.com/

 

広報資料

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

参加方法

申込先 リリリリノベーションホームページ
申込方法 Web
申込ページ https://re-re-re-renovation.jp/schools/
申込開始日 2015/08/10
申込締切日 2017/09/22
申込状況

2017/10/20(金)~22(日)
事前申込制
受講料10,000円(税込)

備考 【申込方法】
リリリリノベーションHP(https://re-re-re-renovation.jp/schools/)の応募要項をご確認のうえ、申込フォームよりお申込ください。

【選考結果】
リリリリノベーションHP及びリノベーション@都城Facebookページ上で氏名を発表します。(平成29年9月予定)

会場へのアクセス

会場場所 IT産業ビル・9階会議室
会場場所 住所 都城市中町1街区7号

二宮 啓市(タウンマネージャー)