古地 克成(ジャズ・ドラマー)

まちなか事務局 5月 27, 2017

基本情報

名称 古地 克成(ジャズ・ドラマー)
関連ページ スケジュール情報
facebookページ

プロフィール

古地 克成(フルチ カツナリ)氏

1971年 宮崎県都城市生まれ。12歳よりDRUMSを始める。中学・高校と吹奏楽部で打楽器を専攻。

1991年 高校卒業と同時に上京、大坂昌彦氏に師事。

1994年 NY・LA・MAへ渡米、JAZZセッションで研鑚する。帰国後、日野皓正(Tp)グループにてツインドラムで日野元彦(Ds)氏と共演、好評を博しその後の演奏に多大な影響を受ける。

1998年 山中良之(Tp)グループ、松島啓之(Tp)、西尾健一(Tp)グループに参加。SWINGジャーナル誌(現在廃刊)DRUM部門人気投票ランクイン。

1999年 佐藤帆(Ts)安東昇(Wb)らとコードレストリオ「DELTA」を結成し、初のブロードバンドによるライブを世界に向けストリーミング発信。

2002年 活動の場を都城市に移す。

2003年 JAZZGALLERY”OLD-EARTH”を主宰しながら全国で幅広く活動。

2005年 松崎加代子(Vo)服部義満(Ts)野本晴美(Pf)安東昇(Wb)らと「SWING FIVE」を結成、全国ツアーを行う。

2007年 九州最大のjazz フェス UMK PHOENIX JAM NIGHTに出演し好評を博す。

2011年 前代未聞、60分drums Soloアルバム”SLASH RAIN(KFJ-1005)”を発表。(東京恵比寿 シュガーソウルスタジオ録音)https://youtu.be/sP7md8knR9k

2012年 EJQ 1stアルバム”MIST ISLAND(KFJ-1006)”宮里陽太(Sax)関戸敬子(Pf)関戸知雄(Wb)谷口潤実(Per)らと製作。

2013年 Eathday Jazz QuintetにてUMK PHOENIX JAM NIGHTに出演し好評を博す。

2015年 山下達郎BANDのサックス奏者 宮里陽太(sax)”pleasure ”発売ツアーに成田祐一(pf)川村竜(wb)らと全国ツアーに参加。

2016年3月 古地克成spring jazz rordとしてマイクロバスにて全国33カ所ツアーを行う。
主な共演者は、林栄一、スガダイロー、秋田紀章、丈青、若井優也、若井俊也、井上陽介、nobie、須川崇志、西尾健一、松島啓之、片倉真由子、佐藤8恭彦、森下滋、田中邦和、中島あきは、高瀬裕、片岡雄三、荻原亮、中村恵介、篠崎 あや 増田 実裕 他多数。

その集大成として関根彰良(Gt)徳田智史(Wb)らと「古地克成JAZZ TRIPLETS」名義でライブ録音、3人の女性を模写した作品「THREE FLOWERS」(kfj-1008を製作)2016年7月 全国発売開始。

2016年11月 宮里陽太(sax)”pleasure”Quartetの全国ツアー最終日、目黒ブルースアレイ ジャパン のライブの模様がCD&DVDが全国発売。成田祐一(pf)川村 竜(wb) 古地克成(ds)

そのdrumingは、繊細かつ大胆、かつメロディアス&芸術的と共演者による評価を獲る。全国規模で捲土重来に活躍する。

(引用:ホームページプロフィール)

OLD EARTH