基本情報

名称 勤労青少年ホーム「カレッジピア」
電話番号 都城市勤労青少年ホーム事務局
関連ページ Facebookページ

「カレッジピア」 は働く若者のサークルです
働く若者が余暇にスポーツや文化活動を行い、健康増進や文化・教養を高めることを目的としています。
まずは『見学』してみませんか!?

カレッジピアとは?

カレッジピアは、平成10年に都城市勤労青少年ホームに付けられた愛称です。また、会員全員で構成する「友の会」の名前でもあります(それまでは「ぼんちの会」)。当時の「友の会」役員の方々が考えたもので、会員の皆さんや市民の皆さんに、より親しまれるホームになれればとの思いでつけられたものです。

「友の会」カレッジピアでは、各クラブ間の交流と会員相互の親睦を図るため、様々な交流事業を自ら企画運営しています。

入会について

対象者

都城市内に居住または勤務する39歳以下の方
※年間を通じて受講でき、クラブ活動以外の交流事業等に積極的に参加できる人歓迎!

入会金

3,000円
文化系クラブは、月1,000円の講師謝金と材料・教材費が別途必要です(講師謝金は半年分を前納)
※県の新型コロナウイルス警報レベルに応じて活動を一時停止する場合があります。そのため、今年度は入会金および講師料は集金しておりません。ただし、材料費は参加者ご負担でお願いします。

申し込み

入会する場合は、活動日に各クラブで申し込みをしてください。
※見学は自由ですが、なるべく事前に事務局まで連絡ください。

活動内容

スポーツ(運動)

・ミニバレーボール(毎週火曜)

・バスケットボール(毎週火曜)

・バドミントン(毎週金曜)

会場:姫城地区公民館
時間:20:00~22:00

カルチャー(文化)

・ヨガ(毎週水曜)

・料理(毎週木曜)

・クラフトバンド(毎週金曜)

会場:ヨガ…中央公民館
   料理、クラフトバンド…コミュニティセンター
時間:19:00~21:00

会場案内図はこちら

参加者同士の交流について

カレッジピア参加者同士の交流事業を年に数回実施しています。
毎週のクラブ活動も楽しいのですが、クラブ間での交流ができるこちらも皆さん楽しんでいます。

<春>キンボールやミニバレー、ボウリング等を行い、クラブ間で会員同士の顔合わせ交流会を実施します。
<秋>ハロウィーン会やバーベキュー等で楽しみ、会員同士の交流をさらに深めていきます。
<冬>町おこし・観光イベントに参加し、子どもたち向けのイベントを開催するなど地域貢献事業をみんなで行います。

都城市勤労青少年ホームとは?

勤労青少年福祉法(昭和45年制定)第15条『地方公共団体は、必要に応じ、勤労青少年ホームを設置するように努めなければならない』の規定により、総合福祉会館(昭和44年建設)に勤労青少年ホームが設置されました。
それ以来、毎年多くの青年によって運営され、令和元年度の会員数は60名程度。
令和3年度からはスポーツ系3クラブ、文化系3クラブで活動中。
現在の活動会場は、姫城地区体育館、中央公民館、コミュニティセンターを利用しています。

お問合せ先

都城市勤労青少年ホーム事務局(都城市教育委員会生涯学習課内)
TEL:0986-23-9545  FAX:0986-25-1043
メール:learning@city.miyakonojo.miyazaki.jp